水道のメンテナンス
by しゅりの里 (高知県)  -   2011年01月18日

自然あふれる環境で生活していくにも、大変なことはあります。

 大雨による床下床上浸水・台風で屋根が吹っ飛ばされるなど・・・。

 特にこの時期の大変なことといえば

 寒さのあまり、水道管が凍って水が出なくなることです。

 上の写真は、この間の大雪の日の事務所の水道が

 ツララになってる様子です。

 水道の蛇口が凍って、水が出なくなるのはまだしも

 水道管が破裂して、暖かくなってきてから

 噴水のように水が噴出すことは、しょっちゅうです。



 そうならないために、常日頃から

 水道管に発砲ウレタンを巻いたり、接合部分を接着剤で強化したり・・・

 そういった作業は欠かせません!!



 一度水道管が凍りついたら最期

 暖かくなるのを待つか、やかんを持って溶かしてまわるほかありません!

 溶かしてまわるといっても、27,000?の農場内に

 くまなく張り巡らせた水道管を全て溶かしてまわるのは不可能に近いことです。

 自然あふれる環境下で生活していくにも、ある一程度のリスクも必要です。

 しゅりの里の風景でした。

 高齢過疎化の進む 里 を守る。
 わが子に食べさせたい物を生産し、お客様へ提供する


コメント0件
コメントはありません。

コメントを書く
お名前: ※必須
eメール: ※公開されません
コメント: リンクを挿入 ]
※必須

ホームファームダイレクトについて特別商取引法に基づく表記お問い合せ個人情報保護方針(ポリシー)ヘルプ