よくある質問と答え
・CSAは生協などの野菜の定期便とどう違うの?
週一回お野菜をお届けするだけであれば、生協や他のネット販売等でも行われています。実際の生産現場を知ることや私達の食を支えてくれている生産者とコミュニケーションをとることで得られる安心感や癒しの感覚を得ることができるのが、CSAの特徴です。その仕組みが社会に拡がれば、本来あるべき土地に根差した暮らしや自然のエネルギーを感じる豊かな生活を取り戻すことができます。低炭素社会の実現やエコといっても、多くの人が「何をすればいいのかわからない」と答えているのが現状です。気軽に楽しんで取り組めるCSAという仕組みをライフスタイルにとりいれてみてください。結果的に、健康で経済的で地球環境に優しいライフスタイルを送ることに繋がります。

・CSAに参加すれば、スーパーなどで野菜や果物を買わなくて済むのでしょうか?
ほとんどのCSAでは、一家庭が一切買い物をしなくてよい程の量と種類の生産物を供給することはできません。家族の人数やどのような調理をするかによっても、必要な量は変わってきますが、CSAでシェアされる野菜や生産物で足りない分は、買わなければならないという意識を持って、CSAに参加してください。

・CSAの期間中は、ずっと同じお野菜や果物をシェアすることになるのでしょうか?
野菜や果物には旬があります。スーパー・量販店等で大根や人参を一年中並べることができるのは、時期によって変化する全国の産地から取り寄せているからに過ぎません。野菜や果物の種類によっては、一年中栽培しているものもありますが、多くの野菜や果物は、その地域の栽培方法にマッチした旬の時期にしか栽培されません。CSAに申し込む際には、生産者の「生産物情報」を確認し、どの時期にどの野菜や果物をシェアできるのかを把握していただくことをお勧めします。

・CSAの期間中は、常に一定の量をシェアすることができるのでしょうか?
天候や圃場の状態によって、シェアすることができる量は変動します。シェアの量が減った場合でも、原則申込者側には支払義務が発生します。但し、極端にシェアの分量が減ったような場合や1ヶ月を通して、常にシェアの分量が当初の予定より少なかったような場合には、ファームダイレクトが仲介し、妥当な支払金額を再度、設定させていただきます。

・途中で解約したい場合や引っ越しした場合はどうなるのですか?
生産者側は、申し込まれたCSAの人数に応じて、生産物の栽培計画を立てていきます。途中で解約されたとしても、その分の種まきや定植は既に行っているので、原則、期間中に解約はできません。引っ越ししたような場合でも、申込者側が送料を負担し、発送してもらうというような措置になります。但し、止むを得ない事由が生じた場合には、ファームダイレクトが仲介し、個別に対応させていただきます。

・指定の日時にシェア分を引き取りに行けなかったり、忘れていた場合はどうなるのですか?
申込者が指定の日時に引き取りにいけなかったとしても、原則、支払義務が発生します。もし、引き取りにいけない事が事前にわかっている場合は、申込者が送料を負担して発送をお願いする等、生産者と良く相談してください。生産者側に無料で配達を強制する等の過度の要求をすることは、控えてください。CSAの趣旨を充分理解した上で、お申し込みを行っていただきますようよろしくお願いします。
生産者・農園を探そう!!
場所検索

ホームファームダイレクトについて特別商取引法に基づく表記お問い合せ個人情報保護方針(ポリシー)ヘルプ